Loading...

商品紹介

Nitta Fabrics SUKIYA バッグ

日本では昔からお茶席に使用される数寄屋袋は、女性の着物の帯裏に忍ばせることができる とてもコンパクトなバッグ。現代では、和製クラッチバッグとして、着物、洋服どちらの装いにも合い、お財布、携帯、化粧品などが入るので、機能性も持ち合わせています。
裏地は表地に合う色を選び、マグネットボタンで開閉し易くなっています。
すべて一点もの。様々な生地のバリエーションの中からつくります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。